年賀状と年賀はがきの違い

soudayo×take(タケ) | 2015/10/31 19:16
2015年もあと2ヶ月となり、今年も「年賀はがき」の発売が一昨日10月29日(木)から発売開始されました。

今回のCMキャラクターは、「年賀状印刷」の方が、マツコ・デラックスさんで、このCMは10月29日以前から放送されてましたので、
既にテレビで見かけた方も多いのでは、ないでしょうか。

このCMは、CMの最後に映っていますが、東京の「新宿二郵便局(http://postmap.org/map/62159 )」で行われたようです。
スケジュールの忙しいマツコさんですが、土日あたりに撮影されたのでしょうか?

そして、肝心の「年賀はがき発売」のCMは、嵐が務めることとなり、アラシックス(※嵐が好きなファンの皆さまのこと)の方々は大興奮でしょう。
嵐が映っているポスターが欲しいという方もいらっしゃるようですが、ツイッター情報によると、ポスターは掲示終了後も配布されることはないようです。

さて、まだ気が早いかもしれませんが、もう年賀状は購入されましたでしょうか?
今年はマツコさん・嵐さんがCMを務め、さらに「お年玉くじ」の1等賞金が1万円から10万円になったこともあり、投函数が多くなるのではないでしょうか?

ちなみに私は、今年からこのポストマップに関わらせてもらっていますが、某ポストマッパー様から、年賀はがきを購入させていただきました。

さて、ここで一つの疑問が・・・。

このブログでも混在していますが、「年賀状」と「年賀はがき」は何が違うのでしょうか?
郵便局においても、旗(のぼり)は「年賀はがき」と記載されているものが多いですが、投函開始日である12月15日からポストに記載される時の表示は「年賀状」「年賀状以外」です。

恐らく「レバニラ炒め」と「ニラレバ炒め」のように同じ意味を持つものだとは思いますが、多用することが多いのは「年賀状」ですかね。
一応、アンケートも作成しておきます。

【日本郵便-郵便年賀.jp-】http://yubin-nenga.jp/
(※CMは、ページ右下の方の「CMギャラリー」で見ることができます。

多用することが多いのは、どちらですか?アンケート

graph 4票 (30.8%) 年賀はがき
graph 9票 (69.2%) 年賀状

コメント (9)

871xxxx
これはつまりその、
「暑中見舞を買ってかもめ〜るを出す」
と言ったらおかしいですよね。
それと同じと考えていただければ。
imac_gr
ええと、フジカラー年賀状にお年玉くじつき年賀はがき用意してますってかいてありますよね。
だから、年賀状だと年賀はがきじゃないやつも含まれるのかなと。
印刷する前が年賀はがき、印刷したら年賀状
年末に売っているのは年賀はがき、年明けに配っているのは年賀状
・・・ってことですよね。

くじ付きの年賀切手はとりあえず近所の郵便局で購入してきましたが、82円の方は販売数が少ないみたいですね。
発売日の午後に行ったのに、残り20枚程度とのことでびっくり。今どき即日完売の切手なんてめったにないのに。
soudayo
皆様コメント有難うございます。
要するに「年賀はがき」はあくまでも商品名という事ですね。

ただ、®はついていないので登録商標ではないようです。

噂によると、海外に送る用に造られた18円切手は、ラーメンとすき焼きというとても美味しそうな切手が発売されているようです。

くじ付きの年賀切手、82円用もあるのですね。
たまにくじも何もついていない、切手の下に「年賀」と赤文字だけで書かれた年賀状が某会社から送られてきますが、
正直くじが付いていないとあまりうれしくないです・・・。
abc123
一般的には、「年賀状」と「年賀はがき」は、同じ意味で使われていることが多いとは思いますが、そもそも、「年賀状」の定義は何か、「年賀はがき」の定義は何か、ということを考えれば、この問題は簡単に分ります。

「年賀状」とは、新年に送られる郵便葉書や書面、或いはカードを用いたあいさつ状のことです。
新年を祝う言葉をもってあいさつし、旧年中の厚誼の感謝と新しい年に変わらぬ厚情を依願する気持ちを伝えるもので、親しい相手への場合などには近況を添えることもあります。

従って、「年賀状」の中には、郵便葉書や書面、或いはカードがある訳ですが、更に細分化すると、郵便葉書の中にも、郵便局が売り出している一般的には「年賀はがき」と言われているものや、個人が作成して切手を貼って出す「私製はがき」(これも広い意味では年賀はがきでしょう。)があり、それ以外にも、羽子板の様な板の裏に宛名と挨拶を書き、切手を貼って出す(料金は葉書扱いではなく、封書扱い)商品もあるようです。

また、お菓子で有名な「グリコ」は、株主に対し、新年に祈祷した小さなお守りに年賀の文書を添えて、封書で年賀状を送ってきます。(これは新年に出すので、1月1日には届きません。)

結論から申しますと、 「年賀状」 > 「年賀はがき」 という数式が成り立つでしょう。

ここまで、説明が進むと、真夜中ですが、調子も出てきましたので、世界各国はどうかということにも触れてみましょう。
日本に近い韓国、中国、台湾にも似た風習があります。

これに対して、欧米などではクリスマス・カードやグリーティングカードで「新年のあいさつ」を済ませてしまうので、在外邦人を除き、年賀状の文化は無いとのことです。(申し訳ございませんが、イスラムの世界については良くわかりません。)

以上です。
soudayo
近所の人&ノンちゃんさん、夜中2時なのに海外の風習についてまで語って下さり、ありがとうございます。
「年賀状」と「年賀はがき」の違いが、よく分かりました。

ということは、海外に送る用に売られている年賀切手(18円)は、アジア各国を除き、在外邦人向けに需要がありそうですね。

ブログ上にも書きましたが、日本でも新年のあいさつは、LINEやメールなどで済ましてしまう人が増えて、年賀はがきの発売枚数も日々減少傾向にあります。
そんな中で打ち出した、1等賞金の大幅増額や、人気芸能人の起用ですが、少なくとも今年(2015年)の年賀はがきよりは売れてほしいですね。

元日に届く年賀状は、枚数が多いので輪ゴムで止められて送られてきますが、その中に日本郵便からの年賀状もあります。
ハガキではなくペラ1なので、くじは付いてませんが、今回はそこに嵐が掲載されるのでしょうか。
個人的には、このチラシにも、くじを付けてほしいものです。

ちなみに個人的な話ですが、お年玉くじの私のいままでの当選履歴の最高は2等の「ふるさと小包」です。
何年か忘れましたが、鹿児島のうなぎを頂きました。
abc123
そうですね。1等賞金の大幅増額や、マツコ・デラックスの迫力や嵐の人気で、売り上げが増えると良いですね。・・・でも、年末年始に更に忙しくなる方も出てきて大変でしょう。

あと、soudayoさんの「日本郵便からのチラシにも、くじを付けてる。」というアイディアは素晴らしいヒラメキですね。・・・そのうち、大手広告代理店からスカウトされるかもしれませんが、そうなると物凄く多忙になり、soudayoさんがポストマップに割く時間が減ってしまいますので困ります。
soudayo
まぁ、スカウトが無くても、最近ポストマップに割く時間が少なくなっているので、かたじけないです。
まぁ、11月~12月は皆さんお忙しいでしょうし、コツコツと進めていくしかないですね。
soudayo
いよいよ年賀状の引き受けが明後日15日(火)から始まりますね。(郵便ポストでは、14日(月)の最終便後から?)
25日(金)までに出せば、元旦に届くようです。
私は、只今親の分も含めて作成中で、明日には完成する見込みです。

多数のハガキを投函することはなかなかないことなので、1枚1枚異なった場所や取集局のポストに投函するのも、面白そうです。消印はありませんが・・・。

ただ、郵便局員の方々にとっては、マイナンバーがまだ片付いていない状態で、年賀状がどっと来るので、ご苦労様ですとしか言いようがないぐらい、大変なことになっていそうです・・・。